top of page

「Agenda note 2周年企画 特別オンラインセミナー」 にて、 弊社執行役員の羽永太朗が登壇致しました。

「Agenda note 2周年企画 特別オンラインセミナー」 にて、弊社執行役員の羽永太朗が登壇致しました。



2020年5月26日(火)、株式会社ナノベーション主催のセミナー「Agenda note 2周年企画 特別オンラインセミナー」 に、弊社執行役員である羽永太朗が登壇致しました。

当セミナーは、株式会社ナノベーションが運営するWebメディア『Agenda note』が2020年5月で2周年を迎えたことを記念して、2日間にわたって開催されました。アフターコロナ社会に向けた今後のマーケティングの在り方、マーケターが取り組むべき課題についての議論を中心に、多くの企業がビジネスを拡大させるための次の一手を模索するトークセッションです。

「アフターコロナ、マーケティングはどう変わる?」

と題して開催されたセミナーには、各企業の名だたるマーケターが約300名参加しました。各企業様の知見を集結させ、大きく揺れる日本経済を突破するための戦略立案や、効果的な施策の実現に向けたアイデアを創出する場として各プログラムが組まれています。

羽永は登壇のなかで、「テレビにできないことを全部やる」と銘打った動画広告のまったく新しい活用方法をご紹介しました。

2020年になってGoogleによるCookie廃止が取り沙汰され、新型コロナウイルスによって働き方やコミュニケーション手法にも急速な変化が訪れています。

そんななか、いかに生活導線に寄り添った広告を打ち出すかとした「課題解決型の広告配信」を解説し、反響を呼びました。

CMerTVでは、生活者が直面した課題にどのように寄り添うかといった観点から、生活文脈を意識した「ライフコンテクスト」という考え方を取り入れた広告配信にいち早く着手し、オンライン/オフラインを問わない多岐にわたる配信手法を強みとしております。

現在は広告配信の透明性の担保や、配信効果の可視化を更に進めており、今後も市場のニーズを捉えた商品開発に努めて参ります。



CMerTV マーケティング戦略局長(執行役員):羽永太朗

大学卒業後、広告代理店の営業を経て、ガリバーインターナショナル(現IDOM)のマーケティング担当9年従事。2011年同社被災支援プロジェクトにて被災地にて4か月駐在。2011年10月より、現CMerTVの創業時に参画し、現在に至る。

Commentaires


bottom of page